最近のトラックバック

『空』 - kuu -

  • 32.空の影あそび
    空、雲、朝陽を中心に集めた空の写真集

『陽』 - you -

  • 24.二度目の…
    夕暮れの太陽を中心に集めた写真集

『花』 - Ka -

  • 39.花火の様…とも
    花を中心にした写真集

『風景』 -Scene-

  • 32.夕闇の富士
    自然だけではなく街の風景などの写真集

桜アルバム2015

  • 19.境内の桜
    今年撮影した桜がメインの花のアルバムです。 まだこれからの時期増えるかと思います。とりあえず3月30日に地区の名所の桜を撮影にでかけたので、その写真をアップロードします。

文化祭の写真

  • 23.秋桜乱舞
    地元マンションの文化祭で展示した写真の数々。 タイトルも展示した時のものです。遠くて足を運ぶことができなかったお友達へ、よろしければ楽しんでいってください。 本当は画像よりも印刷した写真の方が何倍も綺麗なのですが。雰囲気でも伝わればと思います。 今回はテーマが四つ。『夕陽』『花・鳥』『空と事象』『周辺』の四つで構成されてますが、ほとんどはベランダからの撮影です。文化祭は地元のお祭りなので地元に近い視線で楽しめる写真を毎回用意してます。もちろん来年もね。

小田原城に進軍します!

  • 07.小田原城案内図
    2014年11月23日(日)、神奈川県の小田原にある小田原城へ行ってきた。 本当は花咲くころに行きたかったけれど。今は紅葉の時期。 美しい紅葉と澄みきった空の下、歴史散策にでかけてみた。

鷹狩り行列2014

  • Dsc_9009
    2014年11月3日(月)さいたま市にて鷹狩り行列。 昨年に引き続き第二回目となったこのまつり。このまま定着していくのかはわからないけれど。 今回も観に行ってみた。

2014 清里高原収穫祭

  • 18.開会です!
    2014年今年も行って参りました。八ヶ岳カンティフェア。 前日の17日から清里入りして三日間、キラキラとした秋の三日間を過ごして参りました。そんな秋の風景と食とクラフトな祭典。

2012 カンティフェア25周年

  • 09.世界にひとつだけ
    2012年10月13日、14日清泉寮前で開かれた八ヶ岳カンティフェア。今年でなんと25周年。復活から25年目の収穫祭。

2011 清里高原収穫祭

  • 01.二年ぶりの清里
    二年ぶりの清里へいってきました。たった三日間のうちに雨も嵐も霧も晴天も曇りももりだくさんの経験をしてきました。そんなふぉとアルバム。

湧き水と清流の町

  • 100527_1345
    5月末、幼いころあこがれた清い水の流れる静岡県へでかけてきました。あこがれた場所であったのかどうかはわからないけれど。そこは確かに湧き水と清流の町でありました。

« 花盛り小布施 後編 | トップページ | お久し振りなの »

今日、何の日かおぼえてる?

どこかで聞き覚えのあるような書き出しですが。
この記事は三国志とか三国無双とか知らないと何のことなのかさっぱりわからないので、そのへんはスルー推奨ですv

「ジャック…今日、何の日かおぼえてる?」といえばメタルギアですが。
今回は違います。
ハイ!
あ、でも向こうも確か4月でしたよね。
4月30日。はじめてローズさんとジャックが出会った日でした。

…それはとりあえず、おいといて…。

本日は4月25日…といえば…。

201504251321
この写真みたらわかりますよね。
ハイ!正史・三国志の魏の武将 夏侯惇の命日です。
毎年恒例になりつつあります。
今年は1月23日だっけかな。
曹操様の命日にもお饅頭をつくりました。
肉まんですね。
中国だと包子(パオズ)もしくは饅頭(マントゥ)とかいうようです。
でも具が入っていると包子だと思いました。
逆に饅頭の方は具のない花巻だったような気がします。

本日の肉まんの中身は。
牛肉のカルビ肉を薄くスライスして甘辛に味付けをしました。
中国では完全にゴハンですが。
こちらは日本だし、たいていの肉まんの味は甘みがつけてあって食べやすいでしょ。
なので食べるのは自分たちなのでほんのりあまく味付けをしています。

三国の時代。
牛肉のあつもの…いわゆるスープがごちそうだと聞いたことがあったので。
肉まんの中身を牛肉にしてみました。
ちなみにお茶はジャスミン茶の工芸茶という部類です。
魏の国は中国の方でも北の方だったので。
お茶はあまりとれなかったようです。
北京ではお茶といったらジャスミン茶らしいんですよね。
なので、北京ほど北ではなかったかもしれないけれど。
今回は花が透明なグラスの中で花咲くお茶を準備してみました。
目にも嬉しいですけれど。
中にはこのように花が咲くお茶をみて「イヤー」っていう人もいるんですよね。
でもはじめてお茶を飲むなら、こういった手軽な工芸茶の方がいいかもしれませんね。
私はけっこういろんな種類飲んでますけれど。
今回は目で楽しんで、香りで楽しんで、飲んでもおいしいジャスミン茶の工芸茶にしてみました。

ま、ぶっちゃけ。
武将の惇様はきっとお茶よりお酒の方がいいのかな~と思うのですが。
三国の時代に飲まれていたお酒を手に入れる方が大変なので。
うん、うちにあるのは紹興酒だけですし。
ま、まだつくったのが昼間だったのでお茶を準備させていただきました。

« 花盛り小布施 後編 | トップページ | お久し振りなの »

三国志・無双」カテゴリの記事

ちょっこし歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

花盛り小布施

  • 40.飛行機雲
    2015年4月23日(木曜日) 花盛りの小布施町に花を撮りにいってきました。プラス観光を楽しみつつ、花と小布施町のプチレポありのフォトアルバムです。

上田城の桜

  • 29.城と桜と青空と
    2015年4月6日(月)思いたったが吉日で上田城の桜を撮影にいってきました。なんていうか…お城と桜という組み合わせを撮影するのははじめてです。 「今なら晴れています」というひとことに導かれて、でかけてきました。曇りだったけれど、工夫してそこそこに綺麗にとれたかと思います。

感想、ひとこと、連絡など

三国志系読み物

三国志系コミック

無料ブログはココログ