最近のトラックバック

『空』 - kuu -

  • 32.空の影あそび
    空、雲、朝陽を中心に集めた空の写真集

『陽』 - you -

  • 24.二度目の…
    夕暮れの太陽を中心に集めた写真集

『花』 - Ka -

  • 39.花火の様…とも
    花を中心にした写真集

『風景』 -Scene-

  • 32.夕闇の富士
    自然だけではなく街の風景などの写真集

桜アルバム2015

  • 19.境内の桜
    今年撮影した桜がメインの花のアルバムです。 まだこれからの時期増えるかと思います。とりあえず3月30日に地区の名所の桜を撮影にでかけたので、その写真をアップロードします。

文化祭の写真

  • 23.秋桜乱舞
    地元マンションの文化祭で展示した写真の数々。 タイトルも展示した時のものです。遠くて足を運ぶことができなかったお友達へ、よろしければ楽しんでいってください。 本当は画像よりも印刷した写真の方が何倍も綺麗なのですが。雰囲気でも伝わればと思います。 今回はテーマが四つ。『夕陽』『花・鳥』『空と事象』『周辺』の四つで構成されてますが、ほとんどはベランダからの撮影です。文化祭は地元のお祭りなので地元に近い視線で楽しめる写真を毎回用意してます。もちろん来年もね。

小田原城に進軍します!

  • 07.小田原城案内図
    2014年11月23日(日)、神奈川県の小田原にある小田原城へ行ってきた。 本当は花咲くころに行きたかったけれど。今は紅葉の時期。 美しい紅葉と澄みきった空の下、歴史散策にでかけてみた。

鷹狩り行列2014

  • Dsc_9009
    2014年11月3日(月)さいたま市にて鷹狩り行列。 昨年に引き続き第二回目となったこのまつり。このまま定着していくのかはわからないけれど。 今回も観に行ってみた。

2014 清里高原収穫祭

  • 18.開会です!
    2014年今年も行って参りました。八ヶ岳カンティフェア。 前日の17日から清里入りして三日間、キラキラとした秋の三日間を過ごして参りました。そんな秋の風景と食とクラフトな祭典。

2012 カンティフェア25周年

  • 09.世界にひとつだけ
    2012年10月13日、14日清泉寮前で開かれた八ヶ岳カンティフェア。今年でなんと25周年。復活から25年目の収穫祭。

2011 清里高原収穫祭

  • 01.二年ぶりの清里
    二年ぶりの清里へいってきました。たった三日間のうちに雨も嵐も霧も晴天も曇りももりだくさんの経験をしてきました。そんなふぉとアルバム。

湧き水と清流の町

  • 100527_1345
    5月末、幼いころあこがれた清い水の流れる静岡県へでかけてきました。あこがれた場所であったのかどうかはわからないけれど。そこは確かに湧き水と清流の町でありました。

« ライジング・最強応援団☆蛇魂日記 | トップページ | 雛めぐりという味めぐり? »

ライジング・ドクトルの『私の雷電』の件について

本社前をなんとかクリア。
突入と同時に導入した蛇魂。
これでいつでもスネーク(プリスキン)と一緒だ。
ライジングでプリ雷ができます!
ライジングのゲームだけど。
プリ雷好きな人は是非!環境がある人は是非是非に!!

蛇魂の効果はテキメンだ!
同じステージを二度やる機会があったのだが。
蛇魂を装備した時、そうでない時。
やはり効果のほどはテキメンで。
斬奪できないにも関わらず敵からのダメージも少ない。
ちゃんと避けてちゃんとしのいで戦っているんだよね。
むしろ攻撃面を強化したブレードで戦ったにも関わらず、雑魚なのにナノペースト使う事態になってしまったりと。通常の武器なら斬奪だって可能なのに。
回復間に合いそうもなくて、使うハメになってしまった。
なのに…蛇魂のときは使わずに済んだ。
あのまま先に進めばよかったとちょっと後悔。
そのことを考えると…。
思えば不殺の蛇魂で戦った時の方がダメージが少なく済んだような気がする。

それはただの気のせい?


ここで無双の話しをするのもどうかと思うけれど。
無双6の時、クロニクルモードで戦友を連れて一緒に戦にいった時のこと。
ある程度敵を斬れば「よくやった」と褒められるし。
千人斬った時点でそばにいてくれれば賞賛の言葉がもらえる。
その言葉がすごい励みになってがんばれた。
戦友だけではなく近くにいた武将さんが戦い方の指南をくれるときがあったりする。
それを糧にして切り抜けていくような場面が何回もあった。
そういう効果が蛇魂にもあって。
敵から攻撃を受けた時も、敵を圧倒した時や倒した時など。
スネークがその場に敵した言葉をなげかけてくれる。
全部の戦闘が終るとありがた~いスネークの言葉を言ってくれるという嬉しい仕様。

蛇魂って、スネークの支援効果付き武器だって思うわ。
つまずきそうな雷電に温かな賞賛と遠慮のない叱咤激励をくれているみたいで。


ただ、不殺なので…。
斬奪ができなくて回復できないというストレスはある。
それでも通常のブレードで戦った時よりもダメージ少ないってどういうこと?

スネークの言葉が雷電を敵から守ってくれているようで。
スネークの魂がこめられている武器に守られて…。
ヘタれな私は前に進むことができた。

そのあと物語りは急展開して…。
場面が慌ただしく変わっていく。

またビルを駆け上がるのか?と思った瞬間。
あーーーーーーーっ!て落ちてうちの雷電たん(滝汗。
その直後にドクトルの「私の雷電がぁあああああ」という叫び声。

もうビル駆け上がって、爆発に巻きてまれて落ちてを何回か繰り返した。

最後は爆笑しながらその場をクリアした。
もう笑うしかないだろう。
踏んじゃいけないもの踏んで、落ちて…。
「らいでーーーーーーーーん」
…と、ドクトルやコートニーの叫び声を聞いて…。
もう笑わずにはいられなかったわ。
おかしすぎて…おかしすぎて…ちゃんと登りきったのときはホッとしたよ。

あとこーゆーの何回あるんですか?
マジでι(´Д`υ)アセアセ


ただひたすら攻撃をされてもニンジャランするだけということもあったけれど。
方向がわからなくてぐるぐるまわりながら焦ったりもした。
なんとか無事に某庭園につきました。

まぁ、某庭園でゴリラさんや忍者さんもどきに囲まれてオツしました.............orz
オツしたりというよりこのまま戦っても無駄にナノペースト使いきってしまう可能性高かったので、強制的にタイトルに戻して本日の戦いは終了となりました。

あー疲れた。
ちょっと酔ったわ。

ライジングの戦いはイージーといえども私にとってはギリギリの戦いの連続なので息つくひまもないくらいたいへんですわ。
雑魚といえども手がぬけないほどに…。
雷電暴走モードを手に入れたにも関わらず…しんどいのぉーー。

本当にクリアできるんかい?!
ゲーム制作をプラチナゲームズさんと聞いた時から。
もしかしたら私には難しいかもしれない。
…と考えてた。


でもライジングだし、楽しみにしてたし。
雷電主人公のゲームだよ。
私がやらないでどうする?という思いもあったからね。
でも今、崖っぷちに立たされておりますわ。
オチるのもオツるのも慣れてるけど。
できればこのままここに留まり続けたいという思いがありますわ。

某庭園は次回はまた蛇魂に持ち替えて戦ってみることにしますだ。

さて、ひとつ気になることが。
ドクトルの「私の雷電」という発言ですね。
たしかに彼のボディを造り上げたのはドクトルかもしれないけれど。
でも聞き捨てならなかったゾ。ここはツッコむところでしょう!

もぅ、雷電たんってつくづく束縛されやすい人なのですねー。
あるときはソリダスちゃん、またあるときは愛国者。
そしてまたあるときはドクトルのおっさん。
でも個人的には…。
スネーク(プリスキン)のものであっ……ごふごふっ…(以下自粛。
まぁ百歩譲って、体はドクトルのものかもしれないけれど。
心はスネークのものであってほしい私でした。

え?そーゆー萌え話しでなはくプレイ日記だろうって。
うーん、まぁ私は主腐なので…。
このやや腐り気味のプレイ日記を生ぬるく見守って頂ければ幸いです。
ま、腕前も生ぬるいので。気長におつきあい頂ければ…。
いつも挫折の危機とは背中合わせなので、この日記が突然終ってしまうこともありえるわけで。まぁ、続いている間は頑張っております。
逃避行という平行して遊んでるので…。
蒼い草原の方にでかけているときもありますがc(>ω<)ゞ

ライジングというゲームも三年かかってできあがったこともありますし。
作り手さん側も苦労されてライジングをこの世に出したわけですから。
もう少したいへんでもライジングと向き合って、頑張ってみることにしようかと思います。
それでもできなかった時はスパッとあきらめますわ。
でもサニーには会いたいな。
創作かけないからねー、創作のために頑張っているというところもあります。
雷サニーは書きたいなー。
なので、もう少し頑張りたいです!
MGS2をクリアした時も一ヶ月以上かかったからね。
そう思うとまだがんばれるね。
無双の惇兄のEX攻撃もちゃんと出せるようになれるまで三ヶ月かかってます。
三ヶ月はがんばらないと、ね!

« ライジング・最強応援団☆蛇魂日記 | トップページ | 雛めぐりという味めぐり? »

MGS・ライジング」カテゴリの記事

コメント

はじめまして2年ほど前からストーキングしてました(笑)ちっくと申します(*^_^*)魔窟もパラレルも大ファンです携帯だからか…拍手ができなかったのでこちらにコメしてしまいましたがお許し下さいm(__)m

久々にダンテ×雷電で萌え萌えさせてもらいました
続きがすんごく楽しみです(´ψψ`)
これからもずーっと応援してますね☆
また来ますo(^∇^o)(o^∇^)o

>ちっく様
はじめまして。管理人のまきむらと申します。
このような閑散としたブログ&サイトに足を運んでくださり、応援メッセージありがとうございますc(>ω<)ゞ
このようなメッセージを久し振りに頂いて、舞い上がっております\(^o^)/
ここ二年ロクに創作もしていない上にブログもポツポツ書く程度なのにこのような温かなコメント、胸に沁みまする。
ダンテ×雷電読んでくださったのですか?
作品の枠を超えての異色カップルゆえ、読む人も限られてしまうものを楽しんで頂けてうれしいです。
そしてただいま魔窟続きの新作パラレルを考え中です。
書き直ししているところです。なので、はじまるときはまたこちらのブログにてお知らせしますので、よろしければ読んでやってくださいませ。
コメントありがうとございましたm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ライジング・最強応援団☆蛇魂日記 | トップページ | 雛めぐりという味めぐり? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

花盛り小布施

  • 40.飛行機雲
    2015年4月23日(木曜日) 花盛りの小布施町に花を撮りにいってきました。プラス観光を楽しみつつ、花と小布施町のプチレポありのフォトアルバムです。

上田城の桜

  • 29.城と桜と青空と
    2015年4月6日(月)思いたったが吉日で上田城の桜を撮影にいってきました。なんていうか…お城と桜という組み合わせを撮影するのははじめてです。 「今なら晴れています」というひとことに導かれて、でかけてきました。曇りだったけれど、工夫してそこそこに綺麗にとれたかと思います。

感想、ひとこと、連絡など

三国志系読み物

三国志系コミック

無料ブログはココログ